7歳以上のねこちゃんたちへ…

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?絵文字雪の結晶絵文字雪だるま
いつもは機敏でも、今の寒い季節が苦手なねこちゃん絵文字猫にこたつの中や、ストーブ前を占領されているなんておうちも多いのではないでしょうか?(*^^*)
そんなかわいいねこちゃんたちにはいつまでも健康でいてほしいですよね。
今回は、ねこちゃんの爪からわかる関節の状態についてご説明します絵文字足跡

絵文字注意マークところで最近ねこちゃんの爪を見かける機会はありましたか?
高齢のねこちゃんでは「若い時は鋭かったのに、最近はなんだか爪の先が太く、丸くなってきたなぁ」と感じていた飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。その他にも、
絵文字チェックボックス 行動範囲が狭くなってきた
絵文字チェックボックス 高いところに登らなくなった
などの様子はありませんか?
もしかしたら、それは腰・首・指先などの関節の痛み(変形性関節症)の影響で爪とぎの姿勢がとれなくなっているというサインかもしれません。
ねこちゃんたちは痛みを隠すのが上手な動物ですので、関節炎の発見は難しいのです。だからこそ日頃から、以上の事に注意して見てあげましょう。

○ 変形性関節症とは?

変形性関節症とは、文字通り関節が変形した状態のことです。骨と骨をつないでいる関節に炎症を起こす、またはすり減って変形することで関節が正常に動かなくなってしまいます。その結果変形した骨が神経を刺激したり(同じ場所に炎症が繰り返し生じてしまうと骨が増殖してしまうこともあります)、関節のまわりに炎症が起こることで慢性的な痛みも伴います。猫で発生しやすい部分は、膝、ひじ、背骨(脊椎)、股関節などです。

○ 年齢と変形性関節症の関係

ねこちゃんの年齢とこの関節症を患っている子の関係を見てみると、驚くことがわかりました。
1~4才では14.3%と非常に低いのに対して、
絵文字注意マーク5~10才→70.0%
絵文字注意マーク11才以上→93.8%

高齢になっていくにつれて大幅に罹患率が増えているのです。
とくに7才以上の子は要注意だということですので、気をつけて観察してあげましょう絵文字足跡絵文字ハート

○ 関節の健康維持のためのサプリメントが登場!

関節のケアができるサプリメントが登場しました!
グルコサミン、コラーゲンペプチド、バイオフラバノールが配合されています。

絵文字猫グルコサミン塩酸塩
甲殻類のキチン質に含まれている天然グルコサミンを効率よく吸収される形で配合

絵文字猫 コラーゲンペプチド
消化性の高い(95%)良質コラーゲンを配合

絵文字猫 バイオフラバノール
抗酸化活性はビタミンCの20倍!天然の強力な抗酸化物質

ねこちゃんはグルメな子が多いので、食べてくれるか心配な飼い主さんもいらっしゃると思いますが、こちらのサプリメントは、ねこちゃんたちが大好きなまぐろ風味絵文字ハートパウダータイプになっているので、87%のねこちゃんが食べてくれたという結果が報告されています。
詳しくはスタッフまでどうぞ!絵文字キラキラ

ブレスケアサプリメント「クールデント」

ブレスケアサプリメント「クールデント」

にっこり笑ったコーギーちゃんが目印のさわやかなボトルです♪

ブレスケアサプリメント「クールデント」人用タブレット

今なら先着6名様にこちらのタブレット(こちらは人用です)をプレゼントします!
空になった容器はクールデントの携帯用としてお使いいただけます♪
※人用タブレットは動物には与えないでください

わんちゃんのお口の健康をサポートするブレスケアサプリメント「クールデント」が登場しました!絵文字キラキラ

☆ 特徴…ザクロ抽出成分及びイヌリン配合で口腔内と腸内の健康をサポート
ザクロ抽出成分 ザクロはビタミンを含み、古くから健康的な果実として知られています。
ザクロに含まれるエラグ酸とプ二カラギンについては細菌のバイオフィルム(細菌が自身の産生する粘液とともに作る膜状の集合体)形成抑制の報告があります。
イヌリン イヌリン(かわいい名前ですね!絵文字犬)は、自然界において様々な植物に含まれています。
腸内で発酵分解を受けるとフラクトオリゴ糖となり、善玉菌のエネルギー源として腸内環境の健康を維持します。

☆ パセリとミントで即効!息さわやか
ミント・パセリシードエッセンシャルオイル
ミントは「ハッカ(薄荷)」とも呼ばれています。ミントとパセリシードのエッセンシャルオイルは芳香成分として広く一般的に知られる植物由来成分です。

☆ 噛んで食べるタブレットタイプで簡単給与
すごくいいにおいのするタブレットです絵文字キラキラ
興味のある方はお気軽にスタッフまでどうぞ!

ノミ・ダニ駆除、フィラリア予防だけでなく、
   お腹の中の虫も退治できるねこちゃん用のお薬が登場しました。

お腹の中の虫は人に感染するものもありますので、しっかり予防しましょう。

ノミ・ダニ駆除、フィラリア予防だけでなく、お腹の中の虫も退治できるねこちゃん用のお薬が登場しました

ねこちゃん専用のノミ・ダニや、そのほかの回虫などの寄生虫駆除、フィラリア予防が一緒に出来てしまう月1回滴下のお薬が登場しました絵文字黄色の花
ねこちゃんは錠剤が苦手な子が多いので、注射器状の容器でサッと簡単に滴下して幅広く予防ができるのは嬉しいですよね絵文字キラキラ
詳しくはスタッフまでどうぞ絵文字スマイル

News バックナンバー一覧へ戻る

  • ホーム
  • かしの木動物病院の紹介
  • 施設紹介
  • ペットホテル・トリミング
  • 診療時間・地図
  • 健康診断・予防
  • 歯科・デンタルケア
  • 皮膚科
事業所の名称 かしの木動物病院
事業所の所在地 東京都八王子市
南大沢4-2-4
動物取扱業種別 保管
動物取扱責任者 冨永律子
登録番号
第102045号
登録年月日
平成22年11月15日
登録有効期間 平成32年11月14日